田村ゆりさん、再インタビュー!

今回は以前ご紹介したダンサーのその後をお知らせします。

記念すべきダンサーの宝箱第1回目に出てくれた、ドイツ・フレンスブルグ歌劇場田村ゆりさん。
2013年のインタビューのときは研修生という立場で、今後の夢は?という質問に、
「契約ダンサーの席をつかむこと。 練習を続けてよりよいダンサーになれるよう日々修行中。」
と答えていました。

2017年、今はどうしているのでしょう。

f0258001_17061361.jpg
劇場ホームページにゆりちゃんの写真があふれている!
主役を踊っている!!146.png146.png146.png146.png


ゆりちゃん、もしや夢かないましたか?101.png162.png


一年間研修生をして、その後ゲストダンサーとして雇っていただき、2015年の2月に正団員の契約をいただけました。


ジャングルブックの主役の座もつかんだんですね!


今回ジャングルブックの主役に選んでいただけたのは、私がカンパニーの中でモグリ(主役の少年)のイメージに近かったからです。

(背も高くないのでアクロバットなリフトが色々できるのもポイントでした)

うちのカンパニーはダンスの技術はもちろん必要ですが、ダイレクターは技術よりも表現力やキャラクターに当てはまるかということを重視するので。

プレミエの一年くらい前に、来シーズンジャングルブックで主役やるから準備しておいてね!とダイレクターに言われました。

その時はあまりにも先の事なので楽しみだったし嬉しかったけれど現実味が薄かったというか(^^;


f0258001_17133444.jpg
f0258001_17195947.jpg
f0258001_17184165.jpg



2013年のインタビューから4年の歳月が流れ、「契約ダンサーの席をつかむこと。 練習を続けてよりよいダンサーになれるよう日々修行中。」
という夢をきっちり叶えた田村ゆりさん。

夢は必ず叶うというわけではないけれど、叶えるために努力を惜しまない人はやっぱり成功している気がします。
2013年のインタビューで、読者の皆さんへのメッセージは?と聞かれ、
「私より才能のあるダンサーは山ほどいますし、美しいダンサーも星の数ほどいますが、今の環境を手に入れることができたのは途中でやめずに続けてきたからです。
若いダンサーの卵たちには前向きに、がむしゃらに、ひたむきにがんばってほしいです!」

と答えています。
今目の前にあることは何らかの形で必ず将来役に立つもの。
ひとつひとつに真摯に立ち向かっていける人はすごいなあと思います。

夢がかなった例をひとつご紹介してみました。
今がんばっているみなさんの心にも届けばと思います。

ゆりちゃん、これからも応援しています!
がんばって!169.png166.png

[PR]

# by Dancerstakarabako | 2017-06-21 17:25 | あのダンサーの今 | Comments(0)

Vol.40 Takatoshi Machiyama Republic of Belarus

今回のダンサーの宝箱はベラルーシ国立ボリショイ劇場バレエ団で活躍する待山貴俊さんです。

f0258001_07301369.jpg


約110人のダンサーが所属しているというベラルーシ国立ボリショイ劇場バレエ団には3名の日本人ダンサーがいるそうです。
(1名は研修生)



どのようなバレエ団でしょうか?

主にクラシックバレエがメインで、ベラルーシのオリジナルのバレエや、旧ソ連的なスタイルの全幕バレエもあります。最近はコンテンポラリーのレパートリーも少しずつですが、増えてきていてかなり多くのレパートリーがあると思います。


f0258001_07293866.jpg
f0258001_07342604.jpg
f0258001_07350565.jpg


一日のスケジュールを教えてください。

朝の10時から約1時間のクラスを受けます。その後、公演がある日は11時から13時まで全体リハーサル、その後自由時間で19時から公演です。日曜日だけは18時からの公演です。

公演がない日は、朝のクラスの後、リハーサルスケジュールに書かれた自分のダンサーとしてのリハーサルをしたり、アシスタントバレエマスターとして指導する側のリハーサルをこなします。



どのようにして今のお仕事の夢をつかみましたか?

今の仕事はワガノワに留学している頃に、日本で知り合ったベラルーシ人ダンサーに、まだ仕事が決まっていないのであれば、一度クラスを受けに来てみないかと声をかけてもらい、ベラルーシにクラスを受けに行って、そこで芸術監督からソリストでと誘っていただきました。


それはすごいですね!10代のころのお話ですよね?

今のカンパニーに入って何年たちますか?

19歳の頃の話しです。今6年目のシーズンを過ごしています!


オーディションはありましたか?

一般オーディションのようなものはなく、ここの学校の生徒は卒業試験がオーディションのようなもので、それ以外はプライベートオーディションのような感じで、自分で連絡を取って受けに来ています。



ワガノワに留学されていたのですね。

ワガノワ・バレエ・アカデミーに3年間留学していました。



ワガノワに留学するきっかけは何ですか?

ワガノワに行った理由は、ミハイル・バリシニコフのドン・キホーテのDVDを見たのがきっかけです。他のすごいダンサーも色々見ましたが、バリシニコフほど洗練された動き、音楽性、芸術性、存在感…色々と他のダンサーとは次元の違うレベル人だと思い、彼が学んだ学校で正しいバレエを学びたいと思い、行く事にしました。


バリシニコフのドンキ!101.png162.png私も何度見たかわかりません。

ちなみに、バリシニコフとフェリが出ているダンサーという映画があったのですが、それが私がバレエを始めたきっかけです!笑

待山さんのバレエを始めた切ったけは何ですか?男性ダンサーの場合は特に聞きたくなります。

バレエを始めたのは、僕は覚えていないのですが、お姉ちゃんのバレエについて行って、自分もしたいと親にお願いしたみたいです!全く覚えてないんですがw


ご自身の成功の鍵はなんだったと思いますか?

まだまだ成功したとは思っていないので、なんとも言えないのですが、僕の場合は色々な方との出会いや、僕が卒業したタイミングでうちの劇場がたまたま僕のようなダンサーを探していたという幸運が、色々重なっていたので、僕は運に恵まれている方だと思います。


f0258001_07311540.jpg


自分の何が今のカンパニーにマッチしたのだと思いますか?

この劇場ですぐに受け入れられたと言う感じではなく、最初は受け入れられなかった感じがすごくありました。日本人どころか外人がいないカンパニーなので、よそ者と言う感じは正直すごくありました。最初の12シーズンくらいは、誰かが抜けたらそこにキャスティングされるくらいでした。その状況がすごく悔しくて、とにかく全ての役の振り付けを覚えて、何かあればチャンスが自分に来るようにアピールしたりしていました。評価が変わり出したのは、カンパニーがツアーに行く寸前に怪我人が出て、その人の代わりにツアーに行く事になり、またツアー中に怪我人が続出して、踊ったことのない役を色々とこなしたりしました。うちの劇場だけかもしれないのですが、とにかくよく怪我人が出て、変わりをできる人がなかなか見つからないと言う状況がよくあり、僕としては聞こえは悪いかもしれないけど、それを利用して、僕は怪我しないで、とにかく多く役を演じれるオールラウンドなアーティストになろうと考えました。マッチしたと言うよりマッチさせたと言うような感じかなとおもいます。



ロシアの学校に留学された方はみなロシアに魅せられて、その後の進路もロシア一本という方が多いように思います。なぜなんでしょう。

ヨーロッパに留学している方々は、その後の進路がほんとにばらばらなんですよね。オーディションもあちこち行かれていますし。待山さんもやはり働くならロシア!ですか?

僕は全くそう言うこだわりはありません。むしろ僕も嫁も欧米や北米にチャレンジしたいと思っています!もちろんロシアスタイルの伝統あるバレエ、キャラクター系のバレエを愛しています。しかしガラやツアーなどで、ヨーロッパやアメリカをはじめ、世界中のダンサー達と関わるたびに、いつも彼らの自分にはない自由な発想や感覚、仕事だけの話ではなく、プライベートなところも含めて色々いい意味で驚かされます。自分が見たことがない世界が、まだまだいっぱいあるでしょうし、もっと色んなものを見たいし、色んな事に挑戦したいと思っています。いつになるかはわからないけど、すごく興味を持っています。


奥様はロシアの方ですか?

嫁はウクライナ人で、うちの劇場のプリマです。


f0258001_07322720.jpg


日本で踊ることと海外で踊ることの違いは何だと思いますか?

やはり公演回数かなと思います。うちの劇場では年間に100公演以上あり、僕はその全ての公演に出ているわけではありませんが、それ以外にも劇場のツアーや、ゲスティング、ガラコンサート等を含めればかなり多くの舞台に立たせてもらえています。そこが海外で踊ることの最大のメリットの一つと思います。



ダンサーとして思い出に残っている仕事は何ですか?

そうですね。もちろん色々あるのですが、去年の夏にプロになってから初めて日本で踊る機会をいただけ、新国立劇場で踊らせてもらえたのはすごく思い出に残るものでした。もちろん日本で踊りたいという気持ちが強かったのもありますが、留学する前に日本で最後に踊って以降、生で僕の踊りを見たことがなかった家族に、やっと見てもらえたというのですごく思い出に残るものになりました!!

またつい最近のことなのですが、くるみ割り人形で王子を踊らせてもらったことです。僕は背も大きく無いし、東洋人ですし、僕の中でうちの劇場で王子を踊ることは無いと思っていたため、監督からキャスティングを告げられた時は本当に驚きました。

今まで踊って来たどの踊りとも違う、動きや立ち姿で王子の品格を表現しないといけなく、またデュエットも難しいものが多く、僕のキャリアの中では1番難しい役でしたが、そのプロセスの中でまた新しい発想や、仕事に対する新しいアプローチの仕方などを見つけることができ、とても思い出に残る仕事になりました。



大切にしている宝物は何ですか?

学生の時に、僕の恩師“ボリス・ヤコブリェヴィチ・ブリグワーゼ”にもらったお守りがあります。なんのお守りかはよく知りませんが、僕の中で勝手に守り神か何かのお守りとしていつも、仕事の時は持ち歩いています。

何度か濡れてしまったりして、汚くなってしまっているのですが、恩師が亡くなる前に最後に頂いたもので、彼がいつも見守ってくれているような気がし、舞台に出る時、踊りの調子が悪かろうが、体調が悪かろうが、リハーサルが少なくて不安であろうが、どんな時も勇気をもらえます!



待山さんの次の夢は何ですか?

難しいですねw色々ありますが、大きな夢では、もっと色々な人や国、劇場で見たいと思ってもらえるような、唯一無二の魅力のあるダンサーになりたいと言うことです。それはまだまだ発展途上なので次と言うのはまだ浮かびません。バレエ以外の夢だとしたら、車の免許を取りたいとか、いつかロンドンに行ってファンのアーセナル(ロンドンを拠点にするフットボールクラブ)の試合を見に行ったり、モナコにF1を見に行きたいとかですかね!!


f0258001_07374058.jpg



皆さんにお知らせしたいことがあればぜひ!

この夏、大阪でいくつかの舞台に出させていただきます。

722

僕の姉がやっている“バレエスクール・エクラ”という小さなバレエスタジオの初めての発表会があり、それに出演します。僕の友達の国内外で活躍するダンサー達にも協力してもらって、子供に夢を見てもらえるような舞台にしたいと思っています。

729

僕がバレエを始め、留学するまでの間8年間お世話になった野間バレエ団の50周年記念公演“ドン・キホーテ”にエスパーダ役で9年ぶりに出演させて頂きます。

730

MRB バレエスーパーガラ 2017で法村珠里さんと海賊の一幕より“パ・ド・スクリャフ”を踊らせてもらいます。

大阪!私大阪出身なんです笑101.png

野間バレエ、MRB、法村珠里さん、聞きなじみのありすぎるお名前ばかりです。私も夏に帰国するのでぜひ見に行きたいです!162.png



たくさんお話を聞かせていただきありがとうございました!

次回のダンサーの宝箱のバトンを受け取ってくださるのはどなたでしょうか?

次のバトンはジョージア国立バレエで活躍する、高野陽年にバトンを渡したいと思います。彼とはワガノワ留学時代に3年間苦楽を共にした友であり、最も尊敬するダンサーの一人です。


楽しみです!169.png169.png



というわけで、次回のダンサーの宝箱はジョージア国立バレエ高野陽年さんです!

お楽しみに!!



[PR]

# by Dancerstakarabako | 2017-06-01 07:41 | Comments(0)

第3回インターナショナルバレエコンクールSPERA2017

第3回インターナショナルバレエコンクールSPERA2017開催まで約1か月となりました。


ドイツでスイスでチェコで、今はそれぞれの場所で子供たちが1分1秒を惜しんで練習に励んでいるでしょう。

一人の教師として、その子供たちの努力が実を結び、心躍る瞬間をたくさん経験し、表情も感情も豊かな自信に満ち溢れた大人になってくれたらと思います。


インターナショナルバレエコンクールSPERAは2015年に私がドイツで立ち上げたコンクールです。

夢に近づくヒントになればと思いダンサーの宝箱を書き始め、

過酷な練習の中にも楽しさを見つけられたらとレオタードの販売を始め、

生徒も教師も同じ境遇の人と出会い、刺激しあうことで高めあうことができればとコンクールを始めました。

新しいことをするにはパワーが必要です。

逆に新しいことをはじめればパワーが出ることも確かです。

いわゆる「生き生きしてる」ってやつです。

ローザンヌが今年で45回目、、かな。

SPERAは3回目。まだまだだけれど、追いつけるようがんばります!

そして、いつかこのブログを読んでくださっている方がコンクールに出てくださるようになり、

世界に羽ばたき、後にダンサーの宝箱のインタビューをさせていただくまでになったら素敵だなあと思います。



少しずつでも賛同していただける方が増えたらと思います。

本日よりクラウドファウンディングによるコンクール支援が始まりました。
少しでもお気持ちに届きましたら、ご支援いただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。
インターナショナルバレエコンクールSPERA2017支援サイト ↓↓↓




[PR]

# by Dancerstakarabako | 2017-04-21 06:11 | SPERA | Comments(0)

Vol.39 Koya Okawa Tatarstan

今回のダンサーの宝箱はタータルスタン国立アカデミック劇場バレエ団で活躍する大川航矢さんです。


f0258001_03565390.png




まず、、タータルスタンを調べました011.gif

ロシア連邦内の連邦内共和国の一つで首都はカザン市と載っていました。


タタールスタンという国でありながらロシア連邦に所属しているのでとてもややこしいです笑 タータル人のパスポートはロシアのものと一緒なのでやっぱりロシアなのかな?



バレエ団のホームページを見ると日本人が二名載っていました。

界の隅々まで活躍する日本人はいるものですね。あらためて感激しました。003.gif

ダンサーは何名所属していますか?


80人所属しています。

タタール人、ロシア人、ウクライナ人、カザフスタン人など旧ソ連邦の国の方が主に働いています。ブラジルからも4人のダンサーがいます。日本人は僕とパートナーの寺田翠の2人です。



共通語は完全にロシア語ですね。005.gif

どのようなバレエ団でしょうか?


このバレエ団では主にクラシックバレエだけを踊ります。大体20近くのクラシックのレパートリーがあり、それを一年通してバラバラに公演しています。ダンサーのみんなは穏やかでやさしいのでとてもいい雰囲気で働けています。


クラッシックだけとは珍しいですね!005.gif



f0258001_03573137.png




f0258001_03564334.png

バレエ団の一日のスケジュールを教えてください。


役によってリハーサルの時間が違うので決まってはいないのですが、朝10時から1時間レッスンをしてそこから2時までリハーサル。その後リハーサルする時もありますし、

公演がある前日には18時からステージでオーケストラリハーサルがあります。



どのようにして今のお仕事の夢をつかみましたか?023.gif


ここのバレエ団はオープンオーディションが無いので、自分たちでビデオとプロフィールなどを送ってプライベートでオーディションさせてもらいました。



成功の鍵はなんだったと思いますか?


バレエ団の監督さんから気に入ってもらえたみたいです。

ジゼルのペザントや眠れる森の美女のブルーバードなどセカンドソリストの枠が丁度空いていたので、もちろん運もとても良かったと思います。


運がよかったといっても、その必要としているパートをきちんと踊りこなせたからこそつかんだ運ですよね。066.gif

やっぱり日々の積み重ね、準備って大事だなって思いました。しかも気に入ってもらえたなんて。すごい!



数多くのオーディションを受けた末に今の成功を勝ち得た方が多いのですが、

あきらめなかった理由は何ですか? 


アナニアシヴィリと仲間達というガラコンサートのDVDを中学生くらいに観て、ロシアバレエがとても好きになりました。

そこからロシアで働きたいと、なんとなく思っていたのかもしれません。

僕も翠ちゃんもボリショイバレエアカデミーに留学して、そこから一緒に踊っているのですが、やっぱり働く場所はロシア以外では考えられませんでした。自分と似てるライバルがいる日本より自分たちがはまっていける役がたくさん貰えるロシアの方がいいかなと思ったからでもあります。


なるほど~。023.gif

ボリショイバレエアカデミーに留学されていたのですね。

そこから今のバレエ団生活を含めるとロシア一色ですね。005.gif


4年間留学して、卒業しました。



ロシアでの生活、考えただけでも大変そうなのですが、私の思い込みでしょうか?023.gif

気候も厳しい、食事・物資の不足を感じる、危険を感じるときがある、とかはないですか?


ロシアに始めて来たのが2007年でしたが、日本では当たり前のことがないので最初は衝撃的でした。

冬が寒いのはもちろんですが、(そのぶん建物の中は暖房設備がすごいので暖かいです)当時は寮に住んでいて慣れないロシアの食堂のご飯を食べることが出来ないこともありました。コンビニのように便利なお店もないのでとても不便に感じていました。

でも、9年もいると慣れてしまいましたね笑

夏に日本に帰ってくるといつもその便利さに感動してしまいます。

ロシア国内でも街によっては治安の良し悪しが変わって来ます。他の国に接している南の地域は移民がたくさんいて治安が良くないみたいです。

僕が住むカザンは比較的安全な街です。

もちろん、夜の外出は避けてスリにも気をつけてはいるつもりです。

ですが、先日サンクトペテルブルクにコンテンポラリーを振り付けして貰うために1週間くらい滞在した時に地下鉄でパスポートを盗まれてしまいました。

バッグの外ポケットに入れていたのですが気づかないうちに盗まれていたようです。

まだまだ外では気が抜けないと思い知らされました…。


日本に一時帰国したときに便利さに感動する気持ちは私もわかります!

空港に着いた時からすでに感じます011.gif

長く住んでいると危険性を感じなくなってくるのもありますよね。私はドイツなので比較的安全ですが、移民のこともありますし気をつけなきゃなあと思うことは最近多いです。



そんなタタールスタンで仕事以外の時間は何をしていますか?


家が大好きなので引きこもっています。



ダンサーとして思い出に残っている仕事は何ですか?023.gif


ロシアのテレビでビッグバレエというのがあるのですがそれに出して貰えたことです。僕らは第二シーズンだったのですが、第一シーズンではオリガ・スミルノワ、セルゲイ・ポルーニンなどすごいダンサー達が出ていたので、そこで踊って沢山の人に観ていただけでとても嬉しかったです。



ダンス以外で得意なことはありますか?


バレエしかしてきませんでした笑



大切にしている宝物は何ですか

 

死ぬこと以外はかすり傷っていつも思いながら生きています笑 そう思っていたら、とても気持ちが楽になるんです。


たくましい!!005.gif066.gif066.gif




f0258001_03562438.png



日本で踊ることと海外で踊ることの違いは何だと思いますか?


他の海外では分からないのですが、ロシアでは国の対応が1番違うと思います。バレエダンサーは国家公務員なので、お給料も国から出ています。その分チケットもそんなに高く無いし、お客さんも身近に感じていると思います。



大川さんの次の夢は何ですか?


去年リーズの結婚の主役を踊らせて貰えたので、次は違う主役が踊れたらいいなあと思っています。


バレエの本場で主役、すごいですね~!

応援しています!!024.gif071.gif




さて、まだまだ聞きたいことはたくさんあるのですが、次にバトンを受け取ってくださる方をご紹介ください!


ベラルーシ国立ボリショイ劇場の街山貴俊君にバトンを渡したいと思っています!

貴俊君とはロシアのペルミ国際コンクールで初めて会いましたが、正確なテクニックと豊かな表現力がとても素晴らしいダンサーです!


わお!楽しみです!053.gif


というわけで、次回のダンサーの宝箱はベラルーシ国立ボリショイ劇場の街山貴俊さんです!



[PR]

# by Dancerstakarabako | 2017-03-29 08:18 | Comments(0)

Vol.38 Shu Kinouchi Houston USA

さて!!!
お待たせしました!024.gif

2017年最初のダンサーの宝箱は、アメリカのヒューストンバレエで活躍する木ノ内 周さんです。




ジモモ フランクフルト
人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします!



まずはヒューストンバレエについて教えてください。001.gif

カンパニーのダンサーはアメリカ人が主で、ラテン系やイギリス、オーストラリアからのダンサーもいます。日本人は6人います。今は全体で60人前後ですが、もうすこし規模を大きくする予定みたいです。
カンパニーではいろんな振り付けやりますね、クラシックもコンテンポラリーも。今シーズンはボスであるStanton Welchの作品が多めです。みんなとても真面目です。ここに来てからの印象はみんな黙々とリハしている感じですかね。頑張り屋さんが多いです。



一日のスケジュールを教えてください。


普通の日は朝10時からの一時間半のクラスがあり、その後6時間のリハーサルです。5分休みが一時間ごとにあって、お昼休みが1時間あります。

5分休みが1時間ごとにあるというのは、ほかのバレエ団でも聞いたことがあります。きちんと休みを取るように法律で決まっているとか。きちんとダンサーの権利が守られている感じで、面白いなあと思います。023.gif



f0258001_22451587.jpg




どのようにして今のお仕事の夢をつかみましたか?

オープンオーディションですね。


何人応募者がいて、何人合格しましたか?

俺の年は60人ぐらいいて、最後まで残ったのは10人ぐらいです。うーんと最後まで残ったから仕事もらえるってわけではないので合格かは正直わからないですね。

最後まで残ったからといってコントラクトをもらえたかどうかはわからないということですね。
なるほど。005.gif




その成功の鍵はなんだったと思いますか?023.gif

プライベートでオーディションしたかったのでメールを送っていたんですが、返事がこなかったので、もうオープンに行って自分を見てもらっちゃえ思いまして。かるいフットワークですかね。

フットワークの軽さは大事ですよね。
だからチャンスとラッキーを手繰り寄せることができたんですよね、きっと。



f0258001_2246681.jpg

なぜか写真が縦にならない。。。周さん、ごめんなさい。



留学はされていましたか?


Hamburg ballet school from John Neumeier と Jacqueline Kennedy Onassis School at ABTですね。



海外で踊りたい理由はありますか?023.gif

バレエをするのって高いなって思って。 そろそろ自分で家賃稼げるくらいにはならなくちゃいけない年になったので、どこでもいいからコントラクトがほしいと思って。 日本に戻るならやめていたかもですね。 性格があれなので。



日本で踊ることと海外で踊ることの違いは何だと思いますか?

頻繁にインスピレーションくれる人に出会えるかとかですかね。こういう踊れるいい場所と環境に自分を持っていくのも大事だと思います。



f0258001_22395917.jpg




ダンサーとして思い出に残っている仕事は何ですか?

最近ですけど、フォーサイスさんに アジアンプシーキャットって呼ばれました。

フォーサイスに? アジアンプシーキャット、それってどういう意味ですか??005.gif

シーズン始めの方に、フォーサイスさんが、リハをしにきてて。来てくれるってのもまたすごいのですが。 あやふやなんですが、なぜかジャンプの着地する時に音がなるってことは、足が使えてないからそこの筋肉が弱いってことだぞ、と言うことは音を立てないで着地をしたらそこの筋肉を使えてるってことだぞって話になって、急に友達にパディシャをしろと言い始めて。なんかリハ中に、パディシャ大会が始まり、俺にも順番が回ってくるわけですよ。やってやる!!って気持ちでうまく音を立てずに着地をしてやりましたら、フォーサイスさんが俺にハイ ファイブしながら、お前はアジアの子猫だ( You are an Asian pussycat.) って褒めて?くれて、その日気分上々でした。履歴書に書き足したいぐらいです。

あはは!なるほど!003.gif



木ノ内さんが大切にしている宝物はありますか?


ほぼ50%でやろうとかは、思ってますいつも。本気の50%で、今日はやるぞ!の日があれば今日は、手抜きの50%でとか。 全部一生懸命にやると周りが見えなくなっちゃうのでこうなりました。

わお、聞いたことがない意見です!新鮮!005.gif
50%は夢中で、残り50%は冷静に、という意味でしょうか?
それでも見ている人には100%のパワーに見えますか?


ABTのモダンの先生の旦那さんに、「80%でやってみなー。」って言われたことが最初なんです。100%で踊るっていうと、僕にとって夢中になっちゃってる、楽しくなってしまってる、張り切りすぎてる状態なので、マークをしながら振り付けを徐々に形にしていく感じです。こんなこと言うのも一丁前ですが、自分自身でこう工夫や表現したらいいんじゃないかなーって思ってやるんですけれど、まぁマーキングしてるみたいって言われたらそれで終わりですね、そしたらもう少し形をハッキリさせます。



木ノ内さんの次の夢は何ですか?

照明とか振り付けやってみたいですね。あ、新しいものみつけたいです、細菌とか。

ははは003.gif細菌? いちいち新鮮。。。!



f0258001_22404371.jpg

ご自宅だそうです001.gif


木ノ内さんから皆さんにお知らせはありますか?

来年の夏に千葉でヒューストンバレエの日本人メンバーで、小尻健太さんの振り付けやボスの作品をやるという噂があります。

それは楽しみです!
もし決まったらお知らせください。




さて、次回のダンサーの宝箱のバトンを受け取ってくださる方はどなたでしょうか?001.gif

うーんと、こーや君やってくれるのだろうか。
ちゃんと話を聞いてくれる大川航矢くん。
こーた(カナダ国立バレエ団、佐藤航太さん)ともそうでしたが、サマープログラムで知り合いました。
ボリショイのバレエスクールにいて、今は、ロシアのタタールスタン国立カザン歌劇場バレエ団でソリストです。


楽しみです。
ありがとうございました!




というわけで、次回のダンサーの宝箱はロシアのタタールスタン国立カザン歌劇場バレエ団大川航矢さんです。

お楽しみに!
[PR]

# by Dancerstakarabako | 2017-01-04 22:49 | Comments(0)